風俗を語ります

テクニックは人それぞれってすぐに分かる

最近は少なくなっているみたいですけど、風俗の中でもピンサロ派な自分は、その中でもいわゆる「花びら回転」が好きなんですよ。あれはピンサロだけというか、風俗の中でもかなり特殊なサービスと言っても良いんじゃないかなって思いますね(笑)何せ時間内に複数の女の子の妙技を味わうことが出来るんです。すると、女の子によって全然違うものなんだなってことに気付かされるものなんですよ。その違いをすぐに実感できるシチュエーションってそうそうないじゃないですか。どうしても前回との比較になっちゃうので「人によって違う…のかも」といった、おぼろげなものになってしまうんですけど、花びら回転だとすぐにでも違う女の子の妙技を味わえるので、ほんの数分前に自分に奉仕してくれていた女の子との違いも分かるじゃないですか。それを味わうのが良いんですよ。だからピンサロに行ったらというか、なるべく花びら回転のあるピンサロを選ぶようにしているんです。

ある意味、落とし物ですしね

自分にとって性感マッサージは、風俗の中でのある意味落とし物とも言うべきものだったんですよ。なぜなら、それまで性感マッサージだけは遊んだことがなかったんです。これだけ何度も風俗で遊んでいるのにです。性感マッサージだけは遊んだことがなかったんです。だから「落とし物」と言う表現が一番ぴったりなんじゃないかなって思うんですけど、いつまでも落とし物じゃだめだなってことで、この前ようやく初めて性感マッサージを遊んできたんです。実際に遊んでみて、これは素晴らしいなってことに気付かされました。百聞は一見に如かずって言葉もありますけど、実際に性感マッサージを楽しんでみてこれは凄いなと。男のというか、マゾの願望が敷き詰められているなって思いました(笑)自分はそこまでマゾって訳ではないんですけど、思ったのはこれだけ気持ち良くしてもらえるのであれば気持ち良さを求めた時には性感マッサージは理想そのものなのかなって思いましたね。